読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌に勝・癌医療情報

がん医療情報

細胞を活性化する生育光線

生育光線は遠赤外線の一種で、 その遠赤外線の中のわずかな範囲の波長4~14マイクロメートル(μm)の光のことを生育光線と言い、健康に良い影響を与えてくれます。

人間の体の3分の2は水で、水の分子は、エネルギーを持っていて、常に振動しており、この振動が活発であればある程、細胞はイキイキした状態になります。

生育光線のもつ波長は、ちょうど人間の細胞と共振・共鳴作用をおこし、細胞の活動を活発にしてくれます。

例えば、人間の血液は83%が水分なので、毛細血管の流れは良くなり、体液も細胞膜をスムーズに通り抜けて、細胞にどんどん栄養を運び、老廃物も排泄しやすくなる。

すると、細胞一つひとつが活性化して元気になり、からだ全体の新陳代謝も良くなり、

美容にも良い結果が出ることになります。

生育光線を放射する肌着等を身に着けることで、健康維持がてきます。