癌克服・癌医療情報

がん医療情報

ガンが弱っていくビタミンC

ガン細胞は糖分が好きです。

ブドウ糖でもオリゴ糖でも果糖でも、糖分であればなんでも大好きで、バカバカ食べてしまいます。糖分を摂らずにいたら、ガン細胞は腹ペコになります。腹ペコになったところにびたみんCがやってきますと、糖成分と間違って、ガン細胞が食べてしまいのです。

ガン細胞がビタミンCを食べますと,ガン細胞にとって毒性のデヒドロアスコルビン酸なとせの中間代謝物ができ、ガン細胞が弱ってゆきます。その一方で、正常な細胞にたいして抗酸化物質を排除し、細胞を元気にしてくれます