読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌に勝・癌医療情報

がん医療情報

新規の癌患者101万人

国立がんセンター予測2016年、癌の死者37万人

国立がんセンターは、2016年に新たにがんと診断される患者は101万200人、がんで亡くなる方が37万4千人になる予想を発表されました。

予測される部位別の患者は、

   大腸がん14万7200人  胃がん13万3900人  

   肺がん 13万3800人  前立腺かん乳がんになっています。

 

男性の前立腺がん、胃がん、肺がん、大腸がんの順位になっています。

女性は乳がん、大腸がん、肺がん、肺がん、子宮がんの順位になっています。

死亡人は、昨年より3千人増加、第一位が肺がん7万7300人、二位が大腸がん、

第三位が胃がん

医療技術や薬などは、飛躍的な進歩をしていますが、がんになる方が増え続けることに、皆様は、何が関わっているのかを、皆様のお聞かせください