100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

毎朝、岩塩水を飲むだけで、数年前の体調に

ヒマラヤピンク岩塩を溶かした水を毎日1回飲むだけで、消化器官を刺激し、胃酸、肝臓や膵臓の消化液の分泌を促進します。 これが代謝機能を改善し、体内のPHバランスを調整するのにも役立ちます。 店長 ヒマラヤ岩塩の体験談 朝、コップ1杯の水にヒマラ…

体のサビを取る水の作り方

活性酸素には、身体に良い働きをする善玉活性酸素と、身体に害を及ぼす悪玉活性酸素があります。 善玉活性酸素は、体内に侵入してきた細菌・ウイルス・有害物質などを排除する働きをし、風邪や病気などから身体を守る免疫作用を持っています。 一方の悪玉活…

癌になりやすい性格

真面目で、人に信頼され、会社でも中堅どころで頑張っていて、将来有望な社員が癌にかかりやすいと言われています。 真面目という事は、責任感が強く、周りから信頼される事に、無理をしてでも答えようとして、身体を酷使するからです。 仕事や家庭の事情で…

疲れる・肩こり、悪玉菌かも

最近、下痢が治らない・便秘にひどく苦しんでいる・免疫力が低下した気がする・肩がこったり、疲れる・・・ その原因は「悪玉菌の増加」が原因かもしれません。 善玉菌を増やすのは、和食を食べるのが基本です。 お味噌汁や野菜たっぷりの食事を心がけましょ…

病気のリスクが高まる睡眠不足

睡眠不足か慢性化した「睡眠負債」の状態になりますと、高血圧・肥満・糖尿病・ガン・うつ病のリスクが高まるそうです。 米国のミシガン大学が、世界か100ヵ国ネット調査によりますと、日本人の睡眠時間が一番短いそうです。 米国で110万人を対象に行…

40歳以下の癌患者の70%が女性

国立がん研究センターは、0~14歳の小児と15~39歳の思春期・若年成人を指す「AYA世代」のがん患者に関する報告書を公表されました。 報告書によると、AYA世代の患者は75.9%を女性が占め、全世代では男性患者の方が多く、AYA世代では性別の割合が逆転しています…

お茶と漬物は、長寿につながる

2010年沖縄県から男女とも長野県が長寿世界一になり、2015年に男性の世界一が滋賀県に変わりました。 長野県が長寿世界1位の塩分の摂取量ては全国で7位、2位が滋賀県、3位の福井県の食塩摂取量では全国で5位です。 高血圧の人で塩分を控える人…

犬アトピー皮膚炎

犬の皮膚は皮脂と角質によってバリア機能が保たれており、アレルゲンを含む外部からのさまざまな刺激が入ってこないようになっています。 ところが、アトピー性皮膚炎の犬の皮膚はこのバリア機能が低下しているため、アレルゲンが簡単に皮膚の中に入ってきて…

エンロテフエカリス菌が減少すると糖尿病に

腸内のエンロテフエカリス菌減少すると糖尿病になります。 日本の「国民病」になった糖尿病。 糖尿病の怖いのは、合併症です。 合併症によって、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞などになり、それは命に関わる病気です。 合併症に見舞われますと神経までもが侵され…

癌が嫌う明日葉クエン酸ジウース

クエン酸水は、活性酸素の害を取り除く水もあり、毎日飲んでおけばがん対策に期待でます。 体に良い水は第一にアルカリ性であることです。 人の体液は大体PH7.35~7.45の弱アルカリ性に保たれています。 体がアルカル性であれば、癌の発生や転移があ…

乳がんの人が増える日本

現在、乳がんになる人の数は年々増える傾向にあり、日本人女性の25人に1人が乳がんにかかっています。 その勢いは7~8人に1人の割合で乳がんにかかるといわれるアメリカに徐々に近づきつつあります。 そして残念ながら乳がんで亡くなる方も増加傾向に…

高温調理で老化物質が発生

肉の高温調理で老化の原因物質が発生 老化は、体力や脳の衰え、肌のシミやシワ、血管や内臓などのあちらこちをむしばみ、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、癌などを引き起こす引き金となります。 終末糖化物質AGEは、油を使うなどして120℃以上になると大量に…

抗がん力を高めるモリンガ・クエン酸ジウースの作り方

モリンガは、300種もの薬効効果 免疫力を高めてくれ、自然治癒力を上げてくれるソマチッドを一番多く含む植物というのが、モリンガです。 モリンガには、次のような効果があるといわれています。 アンチエイジング・ダイエット・免疫アップ・美肌・便秘解…

ゴーヤーは “がんに打ち克つ”NO1の野菜

ゴーヤといえば“がんに打ち克つ”NO1野菜 栄養素面では、ビタミンCが特に豊富で、ゴーヤ1本あたりのビタミンCは、なんとトマト1個の約5倍、レモン1個の果汁よりも多いそうです。 さらに、通常、ビタミンCは加熱に弱いのですが、ゴーヤに含まれるビ…

増えている腎臓病

腎臓病は、日本人に増えている病気でのひとつです。 急性の症状が現れて発見されるケースもありますが、多くは自覚症状がなくいつの間にか悪化しています。 高血圧や糖尿病といった腎臓の機能低下を招く病気が増加しており、これも腎臓病患者の増加に大きく…

日本人の1日当たりの食物繊維摂取量は約14g

食物繊維は生活習慣病の予防に欠かせない成分です。 食物繊維の多い食品を食べると噛む回数が増えるので、肥満予防になります。 また、糖の吸収を緩やかにして食後の血糖値の急上昇を抑える働きがあるので、糖尿病予防にも役立ちます。 現在日本人の1日当た…

便利な食べ物が命を縮めている

すぐに食べれる市販の加工食品やファストフードは便利だか、健康への悪影響が明らかにされています。 加工肉を毎日50グラム食べ続けますと、大腸癌になるリスクが18%高くなると言われています。 ベーコンだと約2枚・ホットドックだと1本になります。 …

いらない薬

処方薬も市販薬総合感冒薬にはデメリットの多いというのが多くの医者の見解です。 風邪薬には、鼻水を止める・のぞの痛みを和らげる・熱を下げる・咳をとめるなど多くの成分が入っています。 鼻水や咳・熱がでるのは、体内から悪いウイルスを追い出そうとす…

癌になったと時の医療の自己負担

癌の種類にもよりますが医療費の総額は約 60万~70万円程度となっています。 社会保険や国民健康保険に加入していれば3割負担となるので、負担額は20万程度です。 さらに、高額医療費控除制度があるため、実際の自己負担額は20万円より少なくなるこ…

タバコより体に悪い食べ物

普段口にしている食べ物の中で、タバコより体に悪い食べ物 マーガリン マーガリンは、体に一番悪い油です。 トランス脂肪酸は、自然界には存在しないもので、悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らし、高血圧・がん・心臓疾患なと原因になる…

爪で健康チェック

高年層に多く見られる 中高年層に多く見られる爪の細かい縦線は加齢によるもので、老化現 象を表し、30歳を過ぎると誰にでも見られます。 強い縦線が現れ、爪が割れるようでしたら血行障害などが疑われます。 爪の色が白っぽくなるのは、鉄欠乏性貧血や肝…

高血圧症の方は、 マグネシウム不足かも

必須ミネラルであるマグネシウムが豊富に含まれる食事を摂っていると、高血圧を抑えられる可能性があることが新たな研究で明らかにされています。 マグネシウムには、動脈を拡張させる作用があり、血圧を降下させる作用・体内時計の調整にも役立っているとい…

癌細胞が嫌う人参ジュースの作り方

にんじん・りんごジュースは、がんに良いということでたくさんの先生方が推奨されています 人参にはアスコルキナーゼという酵素が含まれており、これがビタミンCを破壊する働きがあり、ほかの野菜と一緒にジュースにしてしまうと、ほかの野菜のビタミンCを壊…

日本若者の精子力が危機的状況

日本人男性の精子力は危機的状況にあるといわれています。 精子の数や形、活動力、そして男性ホルモン「テストステロン」の量は、海外の男性に比べてかなり弱いとい結果が出ているそうです。 精子力が弱いと、さまざまな生活習慣病になりやすくなります。 子…

日本人男女に不足しているマグネシュム

マグネシウムは、健康のために必要不可欠な必須元素(ミネラル)です。 私たちはマグネシウムなくしては生きられませんが、残念なことに多くの人々が健康を維持するために必要な量のマグネシウムを十分には摂取できていません。 マグネシウムの推奨摂取量は1…

尿の出が細くなったり、出ぬくくなるのは、

精液は、約3分の1が前立腺の分泌液で、約3分の2が精嚢からの分泌液、 この他に、精巣から精子を含んだ液などで構成されます。 性的興奮が最高潮に達しますと、 まず膀胱のすぐ下の尿道を取り巻く前立腺から前立腺液が尿道に分泌されると同時に、 膀胱の…

片頭痛に要注意

片頭痛は、よく起こるものと軽く考えている方が意外と多いのではないでしょか。 片頭痛は、脳梗塞や脳卒中、くも膜下出血など「重大な病気が起きる前ぶれ」の可能性もあるので注意が必要です・ 片頭痛は、脳の血管がなんあがの原因で拡張することで起きると考…

サブリを止めたら健康に・・・

昨今は健康ブームで、多くの健康食品やサプリメントが出回っています。 サプリメントを摂ったら必ず健康になれるとは言えません。 サプリメントを摂ることによって、逆にミネラルの摂取量がオーバーしてしまい、体調をくずしてしまうこともあります。 サブリ…

がんや動脈硬化の予防や老化防止に有効なビタミンC 

ビタミンCは、骨や腱などの結合タンパク質であるコラーゲンの生成に必須の化合物です。 ビタミンCが不足すると、コラーゲンが合成されないために、血管がもろくなり出血を起こします。 これが壊血病です。壊血病のそのほかの症状としては、いらいらする、顔…

体毒が溜まり過ぎている現代人

食をとりまく環境が悪化 している今、さまざまな有害物質が体内に入り込み、肝臓で解毒しきれなくなってきています。 その結果、脳をはじめ、心臓、肝臓、腎臓などの臓器や脂肺組織に蓄積しています。 長年にわたって蓄積した毒素は、これらの重要な臓器を細…