100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

新型コロナに感染しぬくい人

新型コロナに感染しても、約80%が軽症で、その多くが無症状感染者ですが、何には重傷化して亡くなる人も居られます。 この違いは、免疫力の差になります。 ウイルスの中で、最も危険とされているのはエボラウイルスで、エボラ出血熱を発症すると致死率は…

体内に毒素が蓄積

便秘していますと「体内毒素」が、たくさん蓄積されて行きます。 便 秘は若い人から高齢の人までどの年齢層でもみられる排便の悩みの一つです。 全体的には男性よりも女性のほうが多い傾向がみられます。 女性は10代の思春期 から便秘になる人が多く,その…

お腹にカビ菌が増えているかも

腸内環境は、さまざまな慢性疾患の一因となることが明らかになってきました。 アレルギーやメンタル症状、肝機能障害、心血管疾患、悪性腫瘍などの治療の際にも、欧米では腸内環境を整える治療が最先端分野で日常的に行われています。 お腹のカビ「カンジダ…

コロナ再感染が世界で相次ぐ

新型コロナウイルスの猛威は止まらず、米ジョンズ・ホプキンズ大の集計では、世界の感染確認者数は4千万人に追っています。 うち約2700方人の回復が公表されたが、再感決症例が相次いでいることで、感染が治まるのが見通せなくなってきています。 再感…

増えている「うつ病」

腸内には 100兆個、重さにして約1~1.5kg、1000種類以上もの腸内細菌が生息し、食物からの栄養素の吸収、ビタミンやタンパク質の合成、体外からの新たな病原菌の侵入の防止など、多岐にわたる重要な機能を担っています。 近年、腸内細菌は脳の機能…

生活習慣病や癌になる原因は

私たちの体は、70兆個の膨大な細胞からできていて、その細胞ひとつひとつは、何らかな栄養素によってつくられています。 それぞれの細胞が必要とする栄養素があり、満たされていれば健康に過ごすことができますが 、細胞の栄養不足になりますと、体調不調…

ひそかに癌を治す人

末期がんで余命を告げられたにも関わらず、ある日突然がんが消えた、これが、がんの自然治癒や自然退縮といわれるもので、条件が揃えば、がんの自然退縮は充分起き得るのです。 がんを治した人は、がんそのものではなく自然治癒力(免疫力)に目を向けている…

悪玉菌からのメッセージ

最近、下痢が治らない・便秘にひどく苦しんでいる・免疫力が低下した気がする・肩がこったり、疲れる・・・その原因は「悪玉菌の増加」が原因かもしれません。 善玉菌を増やすのは、和食を食べるのが基本です。 お味噌汁や野菜たっぷりの食事を心がけましょ…

新型コロナの感染・重症化を防ぐ口腔ケアー

ロの中のは、500種類。2000億個の細菌が棲んでいます。 肛門周辺の細菌は約30個、口の中は、肛門より70倍汚いことになります。 正しい口腔ケアができていないと、口内細菌の数は2~3倍以上に膨れ上がり、悪さを働き始めます。 結果、虫歯や歯周…

お腹のポッコリを無くし、体調をよくする食事法

1 日12〜16時間ものを食べない時間(空腹の時間)を、1週間に数回設ける食事法は、体に多くのプラス効果をもたらします。 内臓を休める時間を確保できるので、内臓の消化・吸収・解毒・排泄機能が高まり、腸内環境も改善して免疫力も高まります。 従来…

散歩で筋肉量&免疫力アップ

子どものころは、走り回ったり、知らないうちに汗をかいたりすることをいっぱいしませんでしたか。 汗をかくということは、体の中から水分が出て、それが空気中に揮発することです。 これによって体温は下がります。 つまり、運動することによって、それだけ…

癌による死者はコロナの300倍超

新型コロナ感染者は、10月9日時点で約8万7000人、死亡者は約1619人。 国内の昨年のがん患者は102万人、死亡者は38万人で新型コロナの約300倍以上になります。 男性の3人に2人、女性の2人の1人が生涯で何らかのがんにかかる時代にな…

コロナや生活習慣病のリスクを高める遺伝子組み換え小麦

現在のコロナ対策は、マスク、手洗い、3蜜回避、換気に要約されるかと思います。 コロナウイルは、体内に侵入させないことも大切ですが、我が内側に問題があります。 遺伝子組み換え技術によって小麦のグルテンタンパクの構造が大幅に変化した結果、激しい…

免疫力が高い方には感染しぬくい新型コロナ

新型コロナに感染しても、約80%が軽症で、その多くが無症状感染者ですが、何には重傷化して亡くなる人も居られます。 この違いは、免疫力の差になります。 ウイルスの中で、最も危険とされているのはエボラウイルスで、エボラ出血熱を発症すると致死率は…

脳梗塞前兆のSOS

「脳梗塞」は「脳内の欠陥が詰まり、脳に対する酸素および栄養の補給がされず、脳の細胞が死んでしまう」ものです。 これに対して、頭蓋内出血はその名のとおり、「脳の血管が破れ、頭蓋の中で出血が起こる」ものです。 脳梗塞は、脳についてのものとはいえ…

傷ついた血管を修復するケイ素

血管はしなやかで内側はきれいな状態だが、動脈硬化が進むと血管壁が厚く硬くなるだけでなく、内側に汚れがたまり、血液がスムーズに流れなくなります。 動脈硬化は、血液の質が深くかかわっています。 血液の質が悪いと血管が傷み、血管がいい状態でないと…

病気は、治癒力を高めて治すもの

体温が1度下がると 免疫力が37%落ち、代謝は12%落ち、体温が平熱より1度上がると免疫力は5倍に上がります。 風邪を引きますと体温が上がるのは、病気をする治そうとする免疫力か働いているから体温が上がるんです。 がん細胞は、35度で一番増殖し…

血管をボロボロにする加工食品

リンが過剰に溜まると血管がボロボロに、リンは人体にとって必要な物質ですが、現在は、加工品によって知らず知らずのうちに過剰摂取となり、健康を阻害しています。 リンガ不足しますと骨軟化症、歯周病や筋肉低下を招きますが、必要な量を肉、魚、牛乳や穀…

癌を呼び寄せるストレス

ある肝臓がんで手術をしたあと5年ほど、再発もなく順調に過ごされていましたが、親御さんが亡くなられて、遺産相続のトラブルに巻き込まれてしまいました。 そうしたら、わずか2カ月の間に肝臓全体にがんが広がって、まもなく亡くなりました。 その一方で…

低体温になると、肺、心臓、肝臓、腎臓などの機能が低下

低体温の原因は、運動不足 子どものころは、走り回ったり、知らないうちに汗をかいたりすることをいっぱいしませんでしたか。 汗をかくということは、体の中から水分が出て、それが空気中に揮発することです。 これによって体温は下がります。 つまり、運動…

脚の衰えで起きる病気

「老化は脚から」ともいわれるように、足、腰、尻など下半身の筋力・筋量が低下してくると種々の老化現象が出現し、血圧が上昇します。 お尻、太ももには、毛細血管の数も多く、下半身に血液が潤沢に巡っています。 歳と共に下半身の筋力や筋肉が減弱してき…

朝の散歩は、ストレスコントロールするのに最適

1日の始まりの朝歩くことでたくさんの効果を得て充実した1日を過ごすことができます。 現代社会は、ストレス社会と言われていますが、ストレス発散のためにスポーツをしている人も多いですが、運動が嫌い!運動がストレス!と言う人も少なくないと思います…

体をダメにしている重金属の蓄積

私たちの体に、相当量の化学物質に汚染されていることが明らかになっています。 口から食べ物として入る化学物質には、まず残留農薬の問題があります。 EUなどでは既に規制されている毒性の強い農薬が、日本では依然として使われているのです。 例えば野菜…

日本人の腸の老化が早くなっています

日本人の腸内細菌数は、戦前に比べて少なくなって、「腸内フローラ」のバランスも崩れて、日本人の腸年齢も老化してきています。 腸内細菌のエサである野菜や豆類、食物繊維の摂取量が減ってきたからです。 日本人の野菜消費量は1985 年、1人当たり年間…

病気になるのは、細胞の衰えが一因

癌など多くの病気は、細胞内液と細胞外液のバラスの崩れからなります。 私たち、人体の基盤である60兆個の細胞は、細胞内液と細胞外液からできています。 細胞内液にはカリウム、細胞外液にはナトリウムが満たされています。 ] このバランスが崩れると、癌…

クーラーの付いた部屋でも起きる熱中症

仕事先から昼家に帰り、クーラを掛けた部屋で昼食をした後に、テレビを見ていた午後3時頃に、トイレに行った後に、くらみの症状が出て、横になっていますと、直ぐに天井が回り出し、汗か背中から湧き出すように出るようになりました。 体調が悪なっていて行…

梅干し1日1個で「がん」抑制

癌細胞は、酸性体質を好み、どんどん増殖します。 癌になっている人は、酸性体質に傾いている人がほとんどです。 癌細胞は、酸性体質を好み、酸性体質の中では、どんどん増殖します。 弱アルカリ性体質に戻すと、癌は休眠して動かなくなります。 腎臓は身体…

散歩は、ストレスコントロールやメンタルの改善を行うのに最適

1日の始まりの朝歩くことでたくさんの効果を得て充実した1日を過ごすことができます。 現代社会は、ストレス社会と言われていますが、ストレス発散のためにスポーツをしている人も多いですが、運動が嫌い!運動がストレス!と言う人も少なくないと思います…

癌になる人は・・・・

ガンの方は、とても血液がよごれていて、ドロドになっています。 処理しきれない血液の汚れを一箇所に固めて、血液を浄化する装置担ってしまったのが「ガン腫」です。 毒素を浄化しきれなくなると転移します。 健康な時は、血液中の老廃物、有害物は、普段は…

トランス脂肪酸は、大量の活性酸素をつくり出す

現在、乳がんになる人の数は年々増える傾向にあり、日本人女性の25人に1人が乳がんになり、その勢いは7~8人に1人の割合で乳がんにかかるといわれるアメリカに徐々に近づきつつあります。 そして残念ながら乳がんで亡くなる方も増加傾向にあり、その死…