夏バテ対策

夏バテは、夏の暑さが原因だけでなく、慢性的な脱水状態、寝不足、身体の冷え、栄養不足など様々な要因から夏バテを引き起こしています。 夏バテは、腸内環境を整えるだけで解消出来ます。 夏は、外は暑く室内はクーラーなどで寒かったり、暑いので冷たい飲…

健康を維持するには、毎日1兆個の乳酸菌を摂る必要が・・・

人間の腸管の中には、約100兆個の腸内細菌が存在し、日和見菌・善玉菌・悪玉菌の3種類の腸内細菌がバランスを取ることで、良好な腸内環境を構築しています。 このバランスを維持するには、毎日1兆個の乳酸菌を摂り続けることがたいせつです。 なぜなら、100…

水虫は、肝臓を元気すれば治ります

日本人の5人に1人が水虫患者と言われ、近年では若い女性患者が急激に増加する傾向にあり、まさに国民病と言っても良い状態です。 水虫は、カビの一種の白癬菌が原因と言われ、水虫の薬を使っても、治すことができない方が多いのでないでしょうか。 薬や酢…

医療技術は発達しているのに、病気が増え続ける日本

日本人の平成27年度の死因 1位 ガン・・・・・・・・約36.8万人 2位 心疾患・・・・・・・約19.7万人 3位 肺炎・・・・・・・・約12.0万人 4位 脳血管疾患・・・・・約11.4万人 3位の肺炎は、抗癌剤の副作用により免疫力が低下し、そ…

疲れた時や体調が悪い時に、栄養ドリンク類に頼っていませんか。

その安易な行動が、のちに大きなしっぺ返しとなってあなたの体に襲い掛かるかも知れません……。 栄養になるはずの栄養ドリンクからしっぺ返しは・・・・。 ドリンク剤によっては少量のアルコールを含むものが存在しています。アルコール入りのものは、飲んで…

病気は、細胞のバランスの崩れから

カラダは60兆個とも言われるたくさんの細胞の集まりで、細胞の内側も外側もたっぷりの体液で満たされています。 成人のカラダのおよそ60%が体液だとすると、体液は細胞内に約40%、細胞の外に約20%の割合で分布しています。 細胞内の体液を「細胞内液」、…

肝臓からのSOS

なんとなく疲れが取れない、足のむくみが気になる、いつもは美味しく感じるものが美味しくないなど、なんとなくモヤとした不調を感じることはありませんか。 これらの症状には肝臓の機能が低下している可能性が考えられます。 肝臓が疲れていると、どんなこ…

完璧な防御体制があるのに、 なぜ癌になるのか

今、日本人の癌死亡者は40万人を超え、総死亡者の3分の1を占めています。 新たに癌と診断される方が、年間50万人以上になります。 癌細胞は、15~20年かけて増殖期を経て癌細胞へと変化します。 毎日、体内では2000~3000個生まれています。それな…

頑固な首や肩のこり

バソコシやスマホは便利なものですが、小きな画面を前屈みになっでじっと見づづけているしと、首や肩に老廃物や疲労物質が蓄積して行きます。 首や肩に老廃物がどんどん蓄積され、強い疲れを溜め込むことになり、疲れで老廃物がたまった首や肩への血流が悪く…

糖尿病は、栄養不足からだった

食生活を変えても・ 薬を飲み続けても・適度の運動をしても・ 悪化し続け・治らない糖尿病は、食べ過ぎが原因で起きた病気と言われていましたが、実はまったくの逆です。 糖尿病は、栄養素不足から生じた「不足病」で、栄養失調が起きていて、必要な栄養素を…

冷え対策を間違っていませんか

カイロを使って部分的にに温めますと、脳は「体が熱い!冷やさなくては!」と勘違いして血管を収縮してしまいます。 そうしますと血流が滞って、体は冷え、老廃物も滞ってしまいます。 首や手首、足首には、大きな血管が通っていますので、そこを温めると全…

刺激するだけで疲労物質が抜ける.

体の中で発生する、疲労、外部から侵入するウイルスや細菌、脂肪、タンパク質、毒素、つかわれなくなった栄養素なとを回収してくれるのがリンパ液です。 リンパ液は全身にはりめぐらされたリンパ管を通って心臓に向かって流れています。全身に800個存在す…

癌と診断される15 ~39歳2万人を超す

国立がん研究センターは、癌と診断される人の数は年間2万1400人を上まわる推測結果を発表 癌の種類別では血液や生殖器の癌が多く、30歳を過ぎますと乳がんや子宮頸がんの方が増えています。 乳がんになる原因 日本では今、「乳がん」が急増しており、年間…

癌が克服できないのは

癌は、血液が汚れる汚染源を止めないでいると、癌は毒素をどんどん集め大きくなり続けます。体内に溜まった薬品・化学毒は、いち早く排出する努力が必要です。毒素の排出には解毒器官である肝臓の働きを活性化することが大事です。 私たちは生活のなかで数え…

動脈硬化を修復する珪素

血管は、全身の細胞に栄養等必要なものを運ぶ道、生命維持に欠かせないもので、全身に張り巡らされた血管網は、60兆個といわれる細胞1つ1つに栄養、酸素、ホルモン、抗体などを運び二酸化炭素や老廃物など不要なものを運び出します。 血管は大動脈から毛…

糖尿病に必須の珪素

糖尿病の合併症は、失明の危険性がある網膜症、細胞が壊死してしまう神経障害、人工透析が必要になる腎症です。 三大合併症の共通点はドロドロ血液と血管障害です。 血液中のブドウ糖の濃度が高い状態が続くために、毛細血管が詰まり破れると失明し、腎機能…

癌の手術後に強い味方になるプロテサン

悪性ガンは、腸から治せば再発しにくくなります。 抗ガン剤治療を受けた後の血液の状態は、ボロボロで、毒性で全身の血液細胞がやられてしまいます。 これがさらに新たなガン細胞を作る血液となり、いくらガン組織を破壊しも、小さくしても、全く意味がなく…

癌などの生活習慣病を根本から治す食生活

病気を治すのは、自然治癒力が95%、残りの5%が薬で、自然治癒力は、食生活によって作り出されています。 人間の体は、食べ物によって変わり、体の機能を正常に動かす為には、どうしても欠かせない栄養素があります。それは、8種類の必須アミノ酸、16…

熱中症対策に、家庭で作れる体に良い健康水

熱中症が疑われるときの対処法として、こまめな水分補給が挙げられます。水分補給は大切なことですが、かえって症状を悪化させることもあるので注意が必要です。 高温多湿の屋内外で30分を超える長時間の労働やスポーツなどにより汗を大量にかくと、体内の水…

あなたの健康法は、病気になるための健康法になっていませんか

自分は、健康のためによいことをしていると思っていませんか ・好きなお酒やビールを控えている ・筋肉を付ける為に、プロティンを摂っている ・カロリーを摂り過ぎないように、脂肪を控えている ・毎日、野菜ジュースを飲んでいる ・毎朝、シリアルを食べて…

玉ネキ酢ダイエット

せる菌を増やすためには、ヤセ菌が好む食事をすることです。 無理なくデブ菌からヤセ菌に変えるには、酢玉ネギがおおすめです。 酢で玉ネギを漬け込んだシンプルな一品でです。 玉ネギには、腸内細菌が好むオリゴ糖や水溶性繊維がバランスよく含まれていて、…

癌も老化も防ぐ活性酸素対策

活性酸素対策は、禁煙することが基本で、活性酸素に強いのは植物を摂る事です。 植物は、太陽光線を浴び、強い陽射した中で育つ植物は、紫外線を避けることもできませんので、紫外線によってつくられる活性酸素に対応するために、ビタミンC、βカロテンなど…

リンパ球を増やす珪素

リンパ球を作り出し、強化する器官として重要な器官が胸腺といわれています。 この胸腺は20歳をピークにどんどん萎縮が始まり、40代には半分程度の大きさに、70歳代では10%程度になってしまうといわれています。 この胸腺を作っているのが珪素とい…

アメリカで、生活習慣病や癌が減ったのは

1960年代後半~170年代のアメリカでは、糖尿病、心臓病、肥満症などの生活習慣病が急増し、医療費が膨れ上がり 「このままでは、国が病気で自滅する」危機感を感じた当時のフォード大統領によって、国家規模の調査や研究がはじまり、それが有名なマク…

生命維持に足らない珪素

生命維持に欠かせない必須ミネラルは16種類 あり、身体が正しく機能するために、一日に必要とされる摂取量が100mg以上です。 身体からケイ素が不足しますと 血管組織がもろくなる・抜け毛・皮膚のたるみ・くすみ・ 爪の割れ ・骨がもろくなる・ 免疫力の低下…

肉は、食べても太らない

肉は、脂肪カロリーが高い食べ物ですが太りません。 肥満になるのは、血糖値をあげる糖質です。 肉を食べたから、そのまま脂肪になるわけではありません。 食べたものは、消化、吸収過程で分解、合成され新しい物質に変わります。 脂肪は、食べすぎると便に…

家庭で作れるミネラルウオーター

よい水は、食べ物をおいしくするのはもちろん、直接体にもよい効果があります。近年、ミネラルウオーターなどを購入する人が増えて、水に対する意識も高くなっています。 これは、大変よいことですが、本当にミネラルウオーターは、よい水といえるのでしょう…

清涼飲料は、肥満になる原因のひとつ

肥満になるのは、脂肪の摂り過ぎでなく、 清涼飲料の飲み過 清涼飲料を飲みますと、糖質が増えてしまうのです。 清涼飲料500ml コーラ 56.5g これは、ご飯1膳分の糖質量になります。 炭酸オレンジ 57.5g スポーツドリンク 31g 緑茶 0g 外食メニーの糖…

海藻やキノコは、ほぼ糖質ゼロ

お腹のポッコリを減らすダイエット 海藻やキノコは、ダイエットを成功させるために強い味方になってくれます。 海藻やキノコには、健康にかかせないビタミンやミネラルが豊富で、糖質がふくまれていません。 メカブ、モズク、マイタケ、マッシュルーム、ワカ…

肥満の方が痩せられないのは

長年、肥満になるのは脂肪だとされて、カロリー制限を指導されてきましたが、本当の原因は糖質で、糖質は、生活習慣病を生み出していることも明らかになって来ています。 中年男性の多くが悩むポッコリお腹の脂肪 油っぽいものを食べた脂肪でなく糖質を過剰…