日本人の6割が生活習慣病て命を失っています

国民皆保険制度により、低料金で医療が受けられるようになったことによって、 低料金で受診を繰り返すうちに、知らず如らずのうちに医師や薬への依存を強め、 「病気は医者や薬が治してくれるもの」と思い込んでしまっている方が増えています。 それは大きな…

うつ病予備軍を含めると4人に1人がうつ病

うつ病は、誰でもかかりうる現代病です。 働き盛20~30代の方に増えています。 大企業の企業内のうつ病予備軍を含めると 4人に1人が、うつ病とまで言われています。 その要因は 1.人間関係かくるストレス 2.仕事上のプレッシャー 3.栄養不足 うつ病は、…

健康ドリンクの作り方

簡単につくれるリンゲル液は、スポーツドリンクよりも体によい飲料水で 飲用することによって、細胞バランスが保てて、健康な日々が過ごせます。 私たちの体は、約60兆個の細胞から構成されています。 その細胞は、エネルギーを作り出す 発電所みたいなも…

高血圧は、治せないのか

国内の高血圧患者数 1987年約230万人 2016年1010万人 厚生労働省の発表によりますと、病院に通ってない人を含めますと約4300万人. 増えた要因は、生活習慣病が増えた事と血圧目標数値の変更があったことです。 血圧目標数値 1987年ま…

今、子供たちに異変が

子供の食の環境が変わり 今の子供たちは生まれた時から、さまざまな有害物質を体内に蓄積しています。 母親の胎内にいる間にも食品添加物など、分子量の微小な化学物質が胎盤を通過して入ってきてしまいます。 その結果、アトピーやぜんそくにかかったり、肥…

だれでも100歳まで生きる寿命を持っています

人は誰でも100歳まで生きられる寿命を持っています。 使い方が荒ければ、寿命は短くなります。 大事に使えば、老化を緩やかに出来ます。 健康でいられるなら、125歳まで延ばせることが出来ます。 寿命は、細胞分裂の繰り返しによって減って行きます。 細胞分…

信じていけない「肉や卵など高脂質の食事は控える」食事指導

動脈硬化症の方は、「肉や卵など高脂質の食事は控えるように」と医者や管理栄養士から栄養指導をされますが、それは、動脈硬化症は高指肱食がつくると考えられているからです。 実際には、頻繁に肉を食べていても動脈硬化にならない人がいれば、肉や卵を控え…

花粉に悩めるかたに朗報

マスクをして花粉対策用眼鏡をかけて、それでも止まらないくしゃみ、鼻水、目のかゆみ。 そんな花粉に悩めるかたに朗報が。 実は今「花粉症に効く」と話題になっている食品があります。 それは「れんこん」です。 れんこんには、アレルギーの原因物質『アレ…

脳が満足する食事をすれば肥満にならない

日本で使われている食品添加物は単独では安全性が確認されていますが、複数の添加物を組み合わせてまでの安全性は証明されていません。 世界で一番農薬を使う国は日本で、野菜のなかではトマト、果物ではイチゴが一番農薬が使用されています。 こういう食材…

花粉症 汚れた腸からかえてみませんか

時々、何も食べない、断食をしてみませんか。 それによって、花粉症や睡眠障害が治ったという人は多いですよ。 日本人は、過食ゆえの栄養失調ということがあると思います。 いっぱい食べているけれど、結果的には栄養は取れてなくて、お腹の中が汚れてしまっ…

毎日の飲料水が長生き健康を決る

水が健康に果たす効果は絶大です。 大人では体重の約6割、新生児では約8割が水分でできています。 水に意識を向けずには健康を保てないのです。 実際、体調に適した水を飲んでいるだけで、健康状態は驚くほど変わってきます。 水の役割は「発汗による体温調…

キレイが好きな人ほど免疫機能を破壊しています

洗顔やお風呂で、薬用石鹸などでを使用しますと皮膚がカサカサになります。 皮膚には、皮膚の健康守るために皮膚常在菌が棲んでいます。 皮膚の皮膚常在菌が死んでしまいますと、皮脂膜が再生できなくなります。 皮脂膜は、皮膚の最上層にあって、敵の侵入を…

お風呂で、ゆっくり癌予防

がん細胞は「低糖質」「高 酸素」「低体温」という体内環境を好みます。 炭水化物中心の食事をし、体内環境を低酸素・低体温になりますと、がん細胞は活動力を高めます。 反対に、がん細胞は「低糖質」「高酸素」「高体温」の体内環境では、増殖できません。…

小腸に癌ができないのは

がん細胞は、私たちの体内で、毎日、3000~5000個も発生しています。 人間の体は、およそ60兆個の細胞で構成されています。 この細胞は日々の新陳代謝によって、約2%の細胞が新しくなっています。 病気としてのがんは、がん細胞が異常に繁殖した状態です。…

1日1個の梅干しで癌を抑制

癌になっている人は、酸性体質に傾いている人がほとんどです。 癌細胞は酸性体質を好み、酸性体質の中では、どんどん増殖します。 弱アルカリ性体質に変化すると癌は休眠して動かなくなります。 老人になると癌になる人が多いのは、腎臓の働きが悪くなってい…

肥満の方は肝臓癌になりやすい

その原因は、腸内菌に原因があることが確認されています。 腸内細菌は2万種、1000兆個も腸内に生息しています。 腸内細菌の中で最も多いには「フィルミクテス門」細菌群、「バクテロイデス門」 「プロテォバクテリア門」「アクチノバクテリア門」の4つの細…

糖質制限ダイエット

ダイエットを成功させるために、強い味方になってくれる食材に、海藻やキノコがあります。 海藻やキノコは、健康に欠かせないビタミンやミネラルが豊富で、ほとんど糖質が含まれていません。 メカブ、モズク、マイタケ、マッシュルーム、ワカメ、コンブ、シ…

マルチビタミン剤とミネラルサプリは、お金の無駄使い、

アメリカはビタミン信仰の強い国で、成人の4割の方がビタミン剤を飲んでいます。 アメリカの名門ジョンズ・ホプキンス大学などの研究者グループが「病気を目的にでマルチビタミン剤とミネラルサプリは、お金の無駄使い、浪費をやめよう」と学会で発表 40…

コレステロールの低い人より高い人の方が長生きできる

肉を摂れば長生き、そして、幸せホルモンもいっぱいでボケ、ウツ防止に・・・ コレステロールの低い人は長生きできないようです。 コレステロールは生活習慣病の元凶、コレステロールの多い食物を食べると血液中のコレステロールも高くなる…これが常識のよう…

自分は合併症を起こさないと思い込んでないですか

www.kyoto-kenkou-mura.com 糖尿病が悪化して行きますと、人体機能の根本を脅かす、さまざまな合併症を引き起こします。 放置しますと「末期腎不全」となり、体内に老廃物や水分が蓄積し、尿毒症になり、生命が危険な状態になります。 食事制限しても、人工…

ガンは、酸性の体質の人しか発症しない

ガン」という病気を聞くと、治せない難病というイメージを持っているのでないでしょうか。 ガン細胞は、酸性の身体しか発症しないことが学会で証明されています。 体内を弱アルカリ性に保つことができれば、ガン細胞はなくなると言われています。 弱アルカリ…

癌を絶つのは 、医者ではありません

ガンの方は、とても血液がよごれていて、ドロドになっています。 処理しきれない血液の汚れを一箇所に固めて、血液を浄化する装置担ってしまったのが「ガン腫」です。 毒素を浄化しきれなくなると転移します。 健康な時は、血液中の老廃物、有害物は、普段は…

痛風の緩和するケイ素

www.kyoto-kenkou-mura.com 痛風は尿酸と呼ばれる、血中に含まれる物質が多くなることで発症する病気です。 尿酸はプリン体が代謝で燃え尽きたあとの「燃えカス」で、生物が生きている限り、作られていく物質です。 痛風の症状は足の関節に出やすくて、関節…

アルコールを飲みながらの喫煙は厳禁です

www.kyoto-kenkou-mura.com アルコール作用でたばこの有害物質の毒素が強まり、吸収しやすくなります。 たばこのニコチンはアルコールに大変溶けやすい物質です。 ニコチンの毒素は、青酸カリよりはるかに強い物質です。 たばこ20本の程度のニコチンで、大…

花粉症の改善は正常な免疫システムから!

花粉症は免疫異常が原因で発症する病気で、根本から治すには免疫システムを正常に戻すことが重要です。 しかし一度狂ってしまったものを元にもどすことは非常に困難です。 「乳酸菌FK-23菌」は、免疫システムを刺激し、攻撃力と寛容力のバランスを保つ…

健康によい納豆の臭いが消える

納豆の元になる大豆には、多くの健康効果があります。 大豆のタンパク質は、コレステロールの値を下げる効果があります。 必須のアミノ酸9種類、ビタミンEやイソフランボンなどの抗酸化物質を含み、カルシュウムの優れた供給源になっています。 骨の強化に…

ビタミンサプリを摂る必要がない

ビタミンは体内で合成されてつくられています。 ビタミンは、体の調子を整えたり、体が正しく機能するために必須の栄養素です。 体調が優れ ず、ビタミンが不足していると思ったとき、サプリなどでビタミンを補充しようとする人は多いのでないでしょうか。 …

イライラしたり、カットなったりする事が増えていませんか

正常な腸内フロ一ラは心を安定させます。 小さなことにイライラしたり、すぐにカツとかつて怒鴨ったりしまうことは、だれにもよくあるこです。 自分は元からそうゆう性格だと思っていませんか。 イライラする原因は、腸内細菌が関わっています。 スエーデン…

細胞を元気にする栄養素

生命維持に重要な役割を果しているミトコンドリアの働きに欠かせないのがケイ素 人の体は、75兆個細胞からできていて、細胞はその人の健康・老化のスピードまで決定すると言われています。 細胞の中には、脂質で2重の膜で覆われたと細胞膜があり、その中…

体内にある白血球こそが、万病を治し老けも退ける夢の万能薬

病気を治すために、実に多くの種類の薬が開発されています。 その理由は、一つ一つの病気の原因はそれぞれ違うと考えられてきたからです。 病気が10種類あれば、それを治すために10種類の薬が必要で、万病に効く薬などないということです。 ところが、最…